2020年 春の慰霊祭について

平素は格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
2020年 4月 19日 (日) に行われた春の慰霊祭は新型コロナウィルスが感染拡大防止のため当園スタッフと
住職による代理供養という方法を取らせていただきました。このような方法での供養祭は初めてでしたが、
いつもと変わらないご供養のお申し込みがあり、あらためて皆様のペットちゃんたちに対する思いを感じた
ところであります。 合同慰霊祭では、黙とうをささげた後に、ペットちゃん達のお名前の読み上げを行い、
住職のご祈祷と焼香をいたしました。
今回はお越しいただくことが出来なかった皆様がご供養を体験していただけるように、ペットちゃん達の
名前の入った提灯を作り、慰霊祭で備えて供養後に皆様にお送りいたしました。 


〜 式次第より〜
『 コロナとペット 』
もしあなたが今、新型コロナウィルスに感染して入院しなければならなかった場合、ペットはどうしますか?
新型コロナウィルスは大変恐ろしい病気です。 一人暮らしの方はもちろん、他に家族が居たとしても全員が
感染してしまうこともあり得ます。 ひとたび入院となれば2週間以上は病院または施設などで治療を受ける
必要があります。 災害時にも共通することが多いので、しっかりと大切なことを確認してほしいと思います。
万が一の場合に備えて、預け先を決めておく。
もし、体調が悪化してすぐにでも入院となった時は、ペットを預ける人を探したり連絡したりが出来ない場合も
あります。 近所の方や親類に預かってもらえるか 前もって相談しておきましょう。 予定をしていた方の都合が
悪くて預かれない場合もありますので、出来ればお願いする先は複数個所確保し、ご近所さんやかかりつけの
動物病院にも相談しておきましょう。 ペットホテルやペットシッターさんも頼りになります。 ただ、新型コロナ
ウィルス感染による預かりはお断りされることもあります。 事前にしっかり確認をしておきましょう。
留守中のペットに必要なものを最低2週間分用意しておく。
 ペットフードやおやつ、トイレなど身の回りの世話で必要なものは、入院などにより買い足すことができない
可能性もありますので、最低2週間分はすぐに用意しておきましょう。 「使ったら買い足す」を継続していつも
2週間分を確保しておきます。 常用しているお薬がある場合は、動物病院に相談していつもより長い日数分
処方してもらえると安心です。食べ物やお薬の注意書きも一緒にまとめておいてください。
ペットの情報を記したカードやノートをつけておく。
 預かる人が困らないように、ペットの情報をまとめておきましょう。
「 飼い主の名前 ・ 住所 ・ 緊急連絡先 ・ ペットの名前 ・ 年齢 ・ 性別 ・ マイクロチップの有無 ・ 過去1年間の
ワクチン接種 ・ フィラリア予防薬の履歴。 かかりつけの動物病院の連絡先 ・ 不妊手術の有無 ・ 病歴と
服用している薬 」 について書いてあると安心です。
また、その子の性格や好きなこと、苦手なことや お世話をする際に気を付けて欲しいこと ( 攻撃性や脱走癖など
について ) すべて書いておきましょう。
感染者からペットを預かる場合
 家族や知人が新型コロナウィルスにかかってしまい、ペットをあなたが預かる場合について説明します。
新型コロナウィルスに感染した飼い主のペットを預かる際には、必ず火袋・マスクを着用しましょう。 ペットが
感染していなくとも ペットの被毛にコロナウィルスが付着しています。
( ペットの感染についてはまだ解明されていませんが、感染したと思われるペットがいるのも事実です。
犬の場合感染の確率は低いと言われていますが、猫やフェレットの場合は糞尿からも新型コロナウィルスが
確認されています。念のため隔離して預かりましょう。 ( ちなみに 一般的にワクチン等で知られる動物のコロナと
新型コロナウィルスは別物です。) 預かったらすぐに 手袋 ・ マスク ・ エプロン ・ メガネをかけてシャンプーをします。
新型コロナウィルスは外側に油のような膜があり、石鹸やシャンプーで洗い流すことが有効です。 猫などで
シャンプーが難しい場合は薄めた次亜塩素酸ナトリウム液などで体を拭いても効果があります。 その後は顔を
舐めさせるなどの濃厚接触をしないように気を付けながら預かります。 猫のトイレは手袋をつけて処理しましょう。
預かったゲージや用品も薄めたハイター(次亜塩素酸ナトリウム液)などで除菌するのを忘れないようにして下さい。
 大切なペットちゃん達を預けるのはとても心配だと思います。
一番はみなさんが感染しないよう心掛けることが大切です。
また、万が一のためにも普段からの濃厚接触は避けるようにしましょう。

フェアウェイペットメモリアルパーク
【ペットセレモニー】トップページへ フェアウェイペットメモリアルパーク
【ドッグラン】トップページへ